退職の基礎知識

【退職代行2ch/5chまとめ】新卒でも利用OK?体験者の生の声

新卒だけど退職代行を利用を検討している。ただリアルな評判ってどうなっているのだろう? 5ch(2ch)まとめのような記事を探している

本日は、こんな声に答えます!

退職代行サービスは、比較的あたらしく出てきたサービスですので、利用にあたっては慎重になりますよね。

「詐欺なのではないか?」
「本当に退職できるのか?」
「利用者は満足しているのか?」
「違法性や会社から訴えられない?」

上記のような疑問符が、あなたの頭の中にもいっぱい浮かんでいることでしょう。

そこで今回は、日本最大級の掲示板サイト『2ちゃんねる(5ちゃんねる)』にフォーカスして、退職代行サービスを徹底解説していきます!

本記事でわかることは以下の通り。

  • 5ch(2ch)での退職代行サービス体験者の声
  • 5ch(2ch)での退職代行サービス評判まとめ
  • リスク回避のために知っておくべき、退職代行の注意点
  • 当サイトが厳選したおすすめ退職代行サービスについて

『2ちゃんねる(5ちゃんねる)』では実際の利用者のリアルな声が見れる一方で、偽情報や誇張表現、ネガティブワードなどもおおく書き込まれています。

そのため、不要な部分は削除しつつ、要点を整理して引用する形を取りました。

視覚的に、わかりやすく情報をとれるようになっています。

また、情報もなるべく最新のものをピックアップ!!(2019年5月~9月)

気になっている人は、ぜひ目を通して見てください!

\ 退職でお困りの方はコチラ! /

退職代行 比較 おすすめ ランキング

↑↑ 当サイトの退職代行サービス徹底比較記事になります。 ↑↑

安心できる大手かつ即日退職できる業者を厳選しました。

【2ch/5chまとめ】新卒で退職代行を使った人の体験談は? 満足? 不満足?

新卒で退職代行サービスをつかった人の感想などは2ちゃん(5ちゃん)に載っているのでしょうか?
『新卒』で実際に利用した情報はありませんでしたが、「利用を検討している」人のスレッドは見つかりました。

※新卒かどうかは明記されていませんが、実際の体験者の声も次の章で取り上げています。

会社に採用されて2か月目で退職代行使いたいんだが

気が弱い上に、入社して日が浅く、言いづらいようですね……。
やはり言い出せない人も一定数います。そういった人の気持ちを理解せずに「無理してでも自分で」とは酷なことです。
そうですよね。気になったのですが『即日退職』は仕組的に可能なのですか?
はい。これは民法上の規定である2週間後に退職日を設定して、その日まで有給か欠勤にすることで可能になります。

ちなみに、双方合意の上でも即日退職はできます。

会社側としても2週間も在籍させておくメリットがないので(社会保険の支払いなど)、即日退職は通りやすいケースが多いですね。

新卒やが退職代行つかって辞めてええか?

新卒で辞めたい人ってこのスレッド内でも複数いるみたいですね。
コチラのスレッドではいろいろな人が集まっていて、有益な情報もあったため長めに載せています。
たしかに、体験者のリアルな声がかかれています。

「ワイ中途やが代行使って一ヶ月でやめたわ。問題なく空白期間一週間で次のとこで働いてる。

代行使うときは弁護士のとこ使うことをお勧めするわ」

「ワイの場合は会社から電話掛かってくるのも嫌やったから全部代行のとこにかけるよう言うてもらって保険証とか社員証は郵送でPCパスワードなんかも伝えて貰ってなんかあったら代行からLINEで連絡来る感じやったな。社宅ある場合は分からんな聞いてみたらええ」

このような体験談が見れるので、2ちゃん(5ちゃん)は便利だと感じます。

多数、ネガティブな発言や虚偽の書き込みが合ったりしますので、そういったものを避けながら情報を精査できれば、かなり便利で強力なサイトになります。

【2ch/5chまとめ】ほかの体験者の声はどうなっているのか? 満足? 不満足?

実際に退職代行サービスを使った人の感想などはありますか?
こちらはたくさんあります。中でも最近のもの・コメント数の多いものにしぼってご紹介しますね。
お願いします!

ワイ介護士、退職代行でやめる

この方は弁護士に依頼したみたいですね。それにしても、「伝えたらボコボコにされたんやで」って……。
残念ながら、常軌を逸する職場や上司も存在します。「自分で言え」「甘えだ」と言っている人の大半は、このような異常な職場が存在することを知らないのでしょう。いざ自分がこうした職場に放り込まれたら、同じように「自分で言え」「甘えだ」などとは言えなくなるはずです。
絶対そうですよね。日本の企業すべてがホワイト企業であれば問題ないけど、現実はそんなこともなく、パワハラやモラハラも問題視されていますもんね。
日本社会の現状からして、『退職代行サービス』は必要なものと言えるでしょう。スレッドの以下のコメントも『退職代行サービス』の必要性を物語っています。

「精神ボロボロで
社内にいるとトイレの個室以外に逃げ場ない人とかおるから
代行は救いの人もおるんやで

体ぶっ壊れてる人は
自分本意に生きてもええんや」

退職代行サービスとやらを使ったけど質問あるか?

 

この方は上司との関係性が悪く、已むを得ずに使ったような形ですね。
退職交渉は上司が鬼門になりますからね。世の中まともな人間が上司であるとは限らず……。
自分でも「使わないで済むなら使っていない」と言っていますので、外野の人が思っている以上に困難だったのかもしれませんね。
上司や社風に問題がある会社だと、退職を否定されたり、辞めるまでに嫌がらせされたりすることもあるようです。『もう耐えられない。それならいっそ退職代行を』となる心理にも頷けます。

【リスク回避】退職代行で失敗しないための注意点も知っておこう

いろんな意見がありましたが、私自身は、退職代行サービスはとても助かる救済サービスのように思えました。
近年、ブラック企業による過労死や自殺やうつ病など、深刻な問題も叫ばれています。

そうして追い込まれる寸前の人もいる以上、退職代行サービスのようなある意味でのセーフティネットは必要です。

自分ではどうしようもできない状況もありますもんね。

あと、知っておきたいんですが、退職代行サービスを利用する上で気を付けたほうがいいことなどはありますか?

たまに、ネット上では「退職代行サービスを使ったが退職失敗した」という声があがっています。

これは『業者選び』に問題があるため。退職代行は近年とても注目されているサービス。

最近では多数の業者が乱立してしまい、なかには悪徳な業者が混じってしまっています。

そのため、きちんとした業者を選ぶ必要があります。その基準など、くわしくみていきましょう。

お願いします!

退職代行サービスを利用検討している方で、「退職失敗したらどうしよう」と心配している方もいるのではないでしょうか?

これは、一番の心配事ですよね。

残念ながら、ネット上ではたまに上がってくる話です。

しかし、これには明白な原因が。

「料金」「実績」「知名度」の面で、きちんとしていない退職代行サービスを利用したたためです。

極端に安かったり、実績が乏しかったり、知名度のあまりない業者を利用するのはさけましょう。

退職代行サービスを探す際は、

「料金」
「実績」
「知名度」

を基準にして選んでください。

以下、ひとつひとつ解説していきますね。

料金面

退職代行サービスの料金相場は、一律で3万円前後になります。(2019年9月現在)

この価格帯より安すぎる場合は、利用を控えたほうがいいでしょう。

対応が不十分であったり、追加料金を請求してきたり、それこそ詐欺まがいな業者の可能性が高くなるからです。

逆に5万円よりも高すぎる場合は、ほとんどが弁護士による対応になると思いますので、いったん冷静になりましょう。

おおくの人にとっては、とくだん弁護士が必要にはなりません。

2019年9月現在は「3万円前後」で良質なサービスが受けられる。

このことだけ抑えておけば大丈夫です。

実績面

たいていの退職代行サービスは、「退職成功率100%」を宣伝しています。

万が一、「退職成功率100%」と書いていない業者は、選ばないで下さい。

「利用者が退職よりも休職を選択した」
「会社側から賃金値上げを打診されてため残った」

こういった特別な事情がない限り、かならず「退職成功率100%」になるはず。

なぜなら、日本の法律上は、「労働者はいかなる理由であっても会社を退職することができる」と定められているからです。

第三者の退職代行サービスをはさんで、退職が失敗するということは、当然その業者に問題があるといえるでしょう。

具体的には、

  • 実績が少なすぎたり、
  • ノウハウが少なかったり、
  • サポートがしっかりしていない

ときちんとしていない業者になります。

そのため、その退職代行サービスの「実績数」にも注目してみてください。

たとえば、業界最大手の退職代行『SARABA』では、実績数が3000件を超えています。

そのうえで、退職成功率ほぼ100%の数字を維持できているということに。

※「退職成功率ほぼ100%」というのは、「利用者が退職よりも休職を選択した」というケースがあったため。

一方で、・実績が3件ですべて成功でも退職成功率100%となります。

上記のことから、退職代行サービスを選ぶ際は「退職成功率」はさることながら「実績数」にも着目してみてください。

知名度

メディアに取り上げられたり、おおくのWebサイトでも紹介されていた方が、安心感があります。

これはもちろん、利用する側のこころもち、というのもあります。

くわえて、「メディア露出がおおい」というのは、その会社が「下手なことはできない」という強制力にも。

このことから、

  • 有名である
  • 名前を聞いたことがある
  • Webサイトでもひんぱんに取り上げられている
  • WebサイトやYouTubeなどで取材を受けている

上記の要素にも注目してください。

まだまだ認知されていない退職代行サービスだからこそ、
おおくの退職代行サービスが乱立しはじめている状況だからこそ、

「知名度」も重要な視点であると言えるからです。

【オススメ!】間違いない退職代行サービス5社の厳選ランキング

では、具体的にはどの退職代行サービスを利用検討したらいいのでしょうか?

コチラについては、当サイトで厳選比較しています。

5社の優良企業を取り上げてランキングを付けました。

「どこの業者なら間違いないのかさっぱりわからない」
「いろいろな業者があるため、どこにしたらいいのかわかりません」

こういった人には必ず参考になる記事です。

あなたに合った退職代行サービスが見つかりますので、ぜひ参考にしてみてください!!

まとめ:世間の声が正しいとは限らない。世間≠自分。『自分』基準で決めよう!

さいごに、お伝えしたいことがあります。

それは、「世間の声が正しいとは限らない。世間≠自分。『自分』基準で決めよう!」ということです。

「社会人として非常識」
「退職くらい自分で伝えろ」
「退職も一人でできないなんて甘え」
「退職にお金を使うなんてくだらなすぎる」

上記のような世間の声、あなたもよく聞きますよね?

これは2ch(5ch)に限らず、SNSやテレビなどの旧メディアでも、そして周りの人の声としても必ずあがる常套句。

ですが、当記事や当サイトでも何度も述べているとおり、ひとりひとり置かれた状況は違います。

ホワイトな企業もあれば、ブラックな企業もあり、グレーな企業も存在します。

常識的に退職が受け入れられる企業がある一方で、とても難航してしまう企業も少なくありません。

その意味で、必ずしも世間の声が自分にとっても正解だとは言い切れませんよね?

そもそも、外野の声というのはきわめて無責任なもの。

世の中にはいろいろな価値観があることを受容できず、また自分以外の人の立場になって考える能力にも乏しい人たちが、世間の声というものを作っています。

世間の声に流される必要はありません。

惑わされず、自分基準で決めてください。

本記事や当サイトが、あなたの決断の手助けになれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今回は以上になります。

\ 退職でお困りの方はコチラ! /

退職代行 比較 おすすめ ランキング

↑↑ 当サイトの退職代行サービス徹底比較記事になります。 ↑↑

安心できる大手かつ即日退職できる業者を厳選しました。