季節だより☆著莪(シャガ)!

正木の諏訪山でシャガの花が咲いてたぉ。

シャガ1

アヤメ科アヤメ属の常緑多年草で中国原産の帰化植物だっぺ。

古い時代に渡来し、野生化したといわれてるぉ。

学名は「Iris Japonica(日本のアヤメ)」になってるっぺ。

シャガ2

同じアヤメ属の檜扇(ヒオウギ)の漢名「射干(ヤカン)」を

日本語読みして付けられたといわれてるぉ。

元々種のできない性質で、人の手で全国に広がったといわれてるっぺ。

根茎を伸ばして群生していくそうだぉ。

シャガ3

日陰の湿った場所を好み、一際輝くような花を咲かせるっぺ。

白い花びらに薄い紫とオレンジの模様が綺麗だぉ。

プ~ンと淡い香りが鼻をくすぐるっぺ。

シャガ4

花は朝開いて夕方萎む一日花で、毎日違う花が咲いてるぉ。

花言葉は「反抗」「私を認めて」「友人が多い」だっぺ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク