ぐるっと館山巡り☆北下台 琴平神社!

北下台(ぼっけだい)にある琴平(金刀比羅)神社に行ってきたぉ。

K1

香川県琴平町の金刀比羅宮を総本宮とし、大物主神を祀っているっぺ。

海上交通の守り神として漁師や船員などから崇敬されてきたぉ。

北下台はかつて北下崎と呼ばれ、海に突き出た岬だったっぺ。

繰り返し起きた地震の隆起によって高台となり、北下台になったそうだぉ。

K2

手水石は文化3年(1806年)のものだっぺ。

江戸時代から信仰されてたのが分かるぉ。

K3

創建は不明だっけんが神明造の立派な社殿だっぺ。

弥生時代の高床式倉庫が基になったと考えられてるぉ。

K4

神社の前には堀があり、橋が架けられてるっぺ。

神域と下界の境界線だといわれてるぉ。

K5

北下台にはもう一つ鳥居が立ってるっぺ。

K6

琴平神社と浅間神社の名が刻まれてるぉ。

戦時中に城山の浅間神社が一時ここに移された時の名残だっぺ。

K7
(正木燈)

神社周辺には数々の供養碑や顕彰碑などが建てられてるぉ。

かつては鷹の島や沖ノ島を眺望する景勝地として知られ、

館山で最初の公園として整備されたっぺ。

海辺の歴史が詰まった公園だぉ。

K8

神社からは何も見えねっけんが西側に移動すると館山湾が望めるぉ。

反対側に抜ける小路もあり、散歩にはちょうどいいっぺ。

所在地:館山市館山 琴平神社

カテゴリー: 未分類 パーマリンク