季節だより☆百日紅(サルスベリ)!

城山公園のトイレ脇でサルスベリの花が咲いてたぉ。

サルスベリ1

ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木で中国南部が原産だっぺ。

猿でも滑りそうなつるつるの木肌に由来してるぉ。

サルスベリ3

花びらが6枚で、ふちが強く波打ってんのが特徴だっぺ。

漢字の「百日紅(ヒャクジツコウ)」は、夏から秋まで(100日間)

ピンクの花が咲き続けることに由来してるぉ。

サルスベリ2

白花も同じだっぺ。

実際は一度咲いた枝先からまた芽が出て花をつけるため、

ずっと咲き続いてるように見えてんだぉ。

サルスベリ4

どこかの言い伝えでは、王子が恋人に100日後の再会を約束して

旅立ったけんが、戻ってみるとすでに恋人は亡くなってたっぺ。

その後、恋人の埋葬された場所からサルスベリが生えてきて、

「百日紅」の由来になったとも云われてるぉ。

サルスベリ5

紅白の花が秋風に揺れて祝福してるようだぉ。

華やかでおめでたい気分にさせてくれるっぺ。

花言葉は「雄弁」「愛嬌」だぉ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク