季節だより☆アカンサス(ハアザミ)!

城山公園の茶室付近でアカンサスの花が咲いてたぉ。

アカンサス1

キツネノマゴ科ハアザミ属の常緑多年草で地中海沿岸が原産だっぺ。

アザミの葉に似ていることから「葉薊(ハアザミ)」とも呼ばれるぉ。

アカンサス2

アカンサスはギリシャ語で「棘(トゲ)」を意味するっぺ。

苞と呼ばれる部分にあるトゲに由来してるぉ。

アカンサス3

古代ギリシャではアカンサスの葉をモチーフにした

コリント式の建築様式が用いられたっぺ。

その昔、コリントスという町で一人の乙女が亡くなり、

お墓に彼女の遺品を籠に入れ供えたところ、

翌年にアカンサスの葉が絡みついてたそうだぉ。

それをカリコスマという彫刻家が見つけ、

コリント形式を思いついたといわれてるっぺ。

アカンサス4

高く伸びた茎は神殿の柱のようだぉ。

花言葉は「芸術」「技巧」だっぺ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク