季節だより☆文目(アヤメ)!

城山の孔雀園でアヤメが咲いてたぉ。

あやめ1

アヤメ科アヤメ属の多年草で山野の乾いた土地に自生するっぺ。

元々はサトイモ科の菖蒲(ショウブ)のことを「アヤメ」と呼び、

このアヤメは「ハナアヤメ」と呼ばれていたそうだぉ。

あやめ2

花びらの元部に網目模様があるのが特徴だっぺ。

「何れがアヤメかカキツバタ」 って言う慣用句があるように

どちらも似てて見分けがつけがたい植物だぉ。

あやめ3

だけん花びらの元部を見れば見分けはつくっぺ。

カキツバタは白い筋が入ってるぉ。

ちなみにハナショウブは黄色い筋だっぺ。

あやめ5

近くではドイツアヤメ(ジャーマンアイリス)が咲いてたぉ。

同じアヤメ科でもドイツで品種改良された園芸植物だっぺ。

あやめ6

花びらの元部にブラシのような髭があるのが特徴だぉ。

花言葉は「燃える思い」「情熱」だっぺ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク