季節だより☆石蕗(ツワブキ)!

布良の海岸でツワブキの花が咲いてたぉ。

ツワブキ1

キク科ツワブキ属の多年草で、東北南部以西に自生するっぺ。

漢字では「石蕗」って書くっけんが葉っぱに艶があることから、

「艶葉蕗(つやばぶき)」が転じてこの名になったといわれてるぉ。

ツワブキ2

一本の茎に黄色い花が幾つもついてるっぺ。

まんで自然の花束みたいだぉ。

ツワブキ3

海岸の岩場にはツワブキが密生してるっぺ。

緑色の絨毯に黄色が鮮やかだぉ。

ツワブキ4

蕗とおんなじで茎は煮物にされ、「キャラブキ」って呼ばれるっぺ。

葉っぱには抗菌作用があり、切り傷や腫物などに効くそうだぉ。

ツワブキ5

「石蕗(つわ)の花」は冬の季語だっぺ。

花言葉は「愛よよみがえれ」、「困難に負けない」だぉ。

潮風や寒さに立ち向かって力強く生きてるっぺ。

イソギク1

近場にはフキノトウが芽を出してたぉ。

実は「磯菊(イソギク)」っていうキク科の植物だっぺ。

花開いたころにまた来てみるぉ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク