季節だより☆藪蘭(ヤブラン)!

城山公園の木陰でヤブランが咲いてたぉ。

ヤブラン1

ユリ科の多年草で日本を含む東アジアに分布してるっぺ。

葉の形が蘭に似てて藪に自生することに由来するぉ。

ヤブラン2

一本の花茎に紫色の小花がいっぺぇ付いてるっぺ。

リリオぺとも呼ばれ、ギリシャ神話の女神に由来してるそうだぉ。

ナルシストの語源ともなった美少年ナルキッソスの母だっぺ。

リリオぺは泉の妖精っていわれるっけんが、こんもりした葉を泉に例え

そこから出てきた花を妖精に見立てたんかし?

ヤブラン3

日陰で葉の間からこっそり花を咲かせる姿は奥ゆかしいっぺ。

花言葉は「かくされた心」だそうだぉ。

ヤブラン4

塊根は乾燥させて漢方薬として利用されるっぺ。

滋養強壮、解熱や咳止めなどに効くそうだぉ。

「ヤマスゲ」とも呼ばれ、花の後には艶のある黒い実ができるっぺ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク