季節だより☆冬珊瑚(フユサンゴ)!

館山野鳥の森でフユサンゴの実が色づいたぉ。

冬サンゴ1

ナス科の常緑低木で南アメリカが原産だっぺ。

明治の頃、観賞用として輸入されたそうだぉ。

冬サンゴ2

白くてちっこい花も咲いてるっぺ。

開花期は7月~9月で、実は8月~12月が観賞期だぉ。

冬サンゴ3

花よりも実を観賞するのが目的だっぺ。

冬に鮮やかな実が鈴なりにつくことから

珊瑚に見立てて冬サンゴになったそうだぉ。

別名はいろいろあって「タマサンゴ」や「龍の玉」、

「クリスマスチェリー」ってロマンチックな呼び名もあるっぺ。

冬サンゴ5

セミさ~ん!忘れ物だぉ~!

冬サンゴ4

一つの株で花が咲いてんのもあれば、緑色や黄色の実もあって

成長していく過程が同時に見れるっぺ。

プチトマトみたいで美味そうだっけんが毒があって食べらんねぇお。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク