季節だより☆河原撫子(カワラナデシコ)!

“渚の駅”たてやまの近くを流れる川沿いに河原撫子が咲いてたぉ。

ナデシコ1

対岸からしか見れなかったけんがピンク色の可憐な花だっぺ。

ナデシコ科の多年草で本州以西に分布してるぉ。

河原などに自生して、撫でるような可愛らしさが名前の由来だっぺ。

ナデシコ2

その可憐さから秋の七草の一つになってるぉ。

5枚の花びらで先が細かく裂けてんのが特徴だっぺ。

別名ヤマトナデシコとも呼ばれてるぉ。

ナデシコ3

古くから慕われてきた花で、万葉集でも詠われているっぺ。

場所によっては絶滅危惧種に指定されてる所もあるそうだぉ。

日本の固有種は大切に守っていかねばなんねぇお。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク