季節だより☆ブラシの木!

城山公園の孔雀園でブラシの木を見つけたぉ。

ブラシの木1

フトモモ科の常緑小高木でオーストラリアが原産だっぺ。

ビンなどを洗うブラシにそっくりだぉ。

学名は「カリステモン」で、ギリシャ語で「美しい雄しべ」って意味だっぺ。

ブラシの木2
(咲き始め♪)

ブラシに見えんのは雄しべの花糸って呼ばれる部分だぉ。

花弁は緑のちっこいんがだっけんが開花するとすぐ落ちるっぺ。

ブラシの木3
(ブラシの完成♪)

花の後、丸い果実が枝にびっしり付くっけんが何年もそこに残ってるぉ。

翌年にはその枝先からまた新たな花が咲くっぺ。

山火事などで木がダメになった時、実がはじけて種を蒔くそうだぉ。

そして何もなくなった原野に素早く芽を出し、

「いっちばーん!」って主張するっぺ。

ブラシの木4
(ブラシのスーパーマーケット♪)

その土地で一番になんのをずーっと待ち続けてんだぉ。

とんでもなく負けず嫌いな木だっぺ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク