季節だより☆チューリップ!

城山公園や野鳥の森でチューリップが咲き誇ってたぉ。

チューリップ1

ユリ科の球根植物で地中海沿岸が原産だっぺ。

日本へは江戸時代後期に伝来したっけんが本格的に栽培されたのは

大正時代に新潟県の新津市で栽培されてからだぉ。

チューリップ2
(真っ赤♪)

最初はトルコで栽培されてたのがオーストリア大使によって

初めてヨーロッパに伝わったっぺ。

チューリップ4
(黄色♪)

大使に花の名前を聞かれたトルコ人は花の形を聞かれたと思い、

「チュルバン(ターバン)」って答えたそうだぉ。

それがそのまま花の名前になってしまったっぺ。

チューリップ5
(黒っぽい紫?)

そもそもトルコではこの花を何て呼んでたんかし?

日本では鬱金香(うっこんこう)って別名があるっぺ。

チューリップ6

ウコンの香りがすることから付けられたそうだけんが

最近はいい香りの品種も出てきてるそうだぉ。

チューリップ7

かつてオランダではチューリップ・バブルの時代があったっぺ。

珍しい品種の球根が超高額で取引されたそうだぉ。

今はどんな品種でも手軽に買うことができるっぺ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク