ダッペエ報告☆”渚の駅”たてやまのオープンイベント!

3月25日(日)、館山市が5年の歳月をかけて整備してきた、

海辺の交流拠点、「”渚の駅”たてやま」が、グランドオープンしたっぺ!

午前10時、お偉方を一堂に会した記念式典の後、

11時からの”一般入場”の始まりを前に、大勢の人たちが集まってくれたぉ。


(みんな、来てくれてあんがとぉ!)


(並んでくれて、あんがとぉ!!)


(とにかく、あんがとぉ~( ;∀;))


(先着100名に、館山の花、ストックをプレゼントしたっぺ)

しばしの感謝&交流の後、ダッペエが主催する”オリエンテーリング”を探索。


(広々とした展望デッキで味わう潮風と風景に、自然と鼻歌まじりのダッペエ)

桟橋のたもとで、チェックポイントを一つ発見したっぺ (・ё・  )

このほか、海辺の広場、展望デッキ、博物館分館の計4ヶ所で、

”ダ・ッ・ペ・エ”の4文字のスタンプを揃えた人に、ダッペエグッズをプレゼントしたぉ (・∀・)

館山と伊豆大島を結ぶ高速ジェット船の”客船ターミナル”では、

大島からお祝いに駆けつけた、絣(かすり)の着物に前垂れ、

豆絞りの手ぬぐい姿がとってもキュートな、”あんこさん”と記念写真 (〃▽〃)

地元館山のお土産が並ぶ、”ミュージアムショップ”をのぞいた後、

大きな水槽のある、”海辺の広場”へ行ったっぺ。

入ってすぐにある、館山湾の”磯”を再現した水槽では、

沿岸に住む、およそ70種類の海の生き物が観察できるぉ。


(丸々と太ったアジが、何だか美味そうに見えたっぺ (;´д`))

ウミホタルを初め、珍しいエビや、ウミウシ、タコ、タツノオトシゴ、熱帯魚などもいて、

サンゴや貝、古代の化石の展示もあるぉ。

南房総に来た時は、必ず「”渚の駅”たてやま」に寄ってくれぉ! < ゚・_゚U

カテゴリー: 未分類 パーマリンク